投稿

投稿

「赤字のローカル線は要らない」と言う人たちが見落としている「そもそもの議論」山下 祐介(東京都立大学教授・社会学者)

7/4(木) 現代ビジネス 「再構築会議」の本当の狙い 日本の各地で赤字路線の廃止・存続を巡る議論が噴出している。 発端は、2022年7月に発表された〈国道交通省有識者会議・鉄道事業者と地域の協働による地域モビリティの刷新に関する検討会〉の...
投稿

JR芸備線 経営努力を放棄してその結果、輸送密度が減少

JR芸備線の閑散区間「東城駅」実際どんなところ? 輸送密度13人だが、なぜか外国人観光客もいる JR芸備線の閑散区間「東城駅」実際どんなところ? 輸送密度13人だが、なぜか外国人観光客もいる | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン...
投稿

7/1復旧を求める署名をJR坂町駅前で (新潟からの報告)

7月1日、「米坂線の早期復旧と地域活性化を考える会」は、復旧を求める署名をJR坂町駅前で10名で行いました。マスコミの取材もあり、バス代行で通学する高校生はほとんど署名に応じてくれました。運動の注目度は上がっていると感じました。 OLYMP...
投稿

久留里線廃線阻止の署名国交省に署名提出

今年1月から全国に呼びかけて取り組まれてきた「全国のJR会社(旧国鉄)の廃線政策にNO!を 千葉県の久留里線廃線阻止の署名」(呼びかけ人 元参議院副議長の故・角田儀一氏、国労高崎地本の倉林誠委員長、国労千葉地本の小林春彦元委員長、元国鉄闘争...
投稿

JR米坂線の早期復旧を求め1万人分の署名提出 YTS山形テレビ

2022年の豪雨で一部区間での運休が続くJR米坂線について、地元のグループが早期の復旧を求めるおよそ1万人分の署名をJRに提出しました。 【江本一男事務局長】「米坂線の復活に向けて力を発揮していきたいとその意をきょう(JR東日本)東北本部に...
投稿

赤字ローカル線は「ガソリン税」で維持すべきだ 「道路財源を回せ」藻谷浩介氏インタビュー

6/18(火) 東洋経済 利用者が少なく維持費をカバーできない赤字のローカル線を廃止すべきかどうかという議論がよく行われているが、ほとんど利用されない道路は維持費に見合わないから廃止せよという声はまず聞かない。道路はガソリン税などの税金で維...
投稿

ローカル鉄道の輸送密度「1万人以下切り捨て」で見えてきた“明治初期への回帰” JRは結局、誰のために列車を走らせているのか?

上岡直見(交通専門家) の意見 実は大都市にも関係がある「ローカル線」  この記事は「ローカル線」がテーマである。しかし実は大都市圏の利用者にも無関係ではない。2024年3月のJR東日本のダイヤ改正で京葉線の通勤時の快速列車が廃止され、沿線...
投稿

ローカル線「赤字なら廃止」は“世界の非常識”…なぜオーストリアは「儲からない」鉄道を運行し続けられるのか?

5/31(金) 11:26配信JBpressオーストリア第3の都市・リンツを走る路面電車。人口約21万人の都市だが、日中は2~3分おきに電車がやってくる(写真:筆者提供、以下同)  赤字ローカル線に未来はないのか――?  人口減・東京一極集...
投稿

BS-TBS「噂の!東京マガジン」で放送された、久留里線廃線問題 

「住みたい習志野」より 動画  6月9日BS-TBS「噂の!東京マガジン」で久留里線廃線問題が取り上げられました。噂の!東京マガジン|BS-TBSBS-TBS「噂の!東京マガジン」の公式サイトです。日曜ひる1時放送。bs.tbs.co.jp...
投稿

米坂線復旧求め「飯豊の会」発足

一部区間で運休が続くJR米坂線を巡り、飯豊町議10人全員が発起人となって呼びかけた「JR米坂線復旧をすすめる飯豊の会」の設立総会が31日、同町椿の町民総合センターで開かれた。 同会には町内の企業など100社以上が会員として参加し、総会には、...